知ることからはじめましょう

自分を知り運命を知る!
 
カバラ的占星術チャート
リーディング・セション
 
神の叡智を知る!
 
カバラ・スタディグループ
「エノクの会」
会員募集中 !!
 

 

ぜひ、ごいっしょに!

 
✡新規イベント準備中です
  今暫くお待ちください  
 
日程 : 未 定
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未 定  
 
 
「カバラ入門1日コース」
 
カバラの誕生から現在に至るまでの歴史的変遷、及び“トレドの伝統カバラ”の基本的概念を学びます。
また今回は特別に「ユダヤ人大富豪の教え」と題して、私が直接ユダヤ人のとある大富豪より伝えられた「秘密」もお伝えする予定です。
 
 
日程 : 2013年12月29日(日)
時間 : 11:00~18:00
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : \8000.-
 
※講座終了後イスラエル料理店にて懇親会を予定(任意参加)
 
 
 
 
 
 
第一期:「エノクの会」開催要綱
 
※「エノクの会」に於けるカバラの学習内容は、マギー・ホワイトヘッド女史の「トータル・カバラ・コース」の解説から、シモン・ハレヴィ師の著述及び講演会、ワークショップの解説を中心としたものに変更致しました。
 
日程 : 調整中
時間 : 調整中
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未定
 
 
 
 

 

 
 
 
 
カバラ : 生命の木
        生命の木

カバラ・スタディグループ

メルキゼデクとアブラハム カバラ
     メルキゼデクとアブラハム

 

伝統によれば「正義」とシャレムの王「至高神」のメルキゼデクはアブラハムに密儀を伝授し、人間と宇宙と「神」に関する秘密の「教え」を伝えたという。彼には父もなく母もなく、生の始めも終わりもない。伝統的に、永遠に存在する「神」の子と呼ばれている。彼は、最初の導師エノク、およびあらゆる時代を通じて神秘家の師家たるエリヤと同一人物であると見られている。この天上的人間と地上的人間の邂逅から、後に「カバラ」と呼ばれる霊的伝統ができた。
 
  

「カバラの道」瞑想会

 

  「カバラの道」瞑想は、イマジネーションを使って意識を高次元へとシフトするようデザインされています。どの瞑想も、カバラの原理である<生命の木>の元型に基づいて展開して行きます。瞑想によって現れるものが、物理的な次元で起こったこと、または内面的変化によりもたらされたであることに,、あなたは気が付くでしょう。これは、今、この時点でのあなたの状態を表しているのであり、明日になればそれは全く違ったものになるかもしれません。心に描いたあなたの人生やあなたの前途を、より広くそしてより深く理解し見定める必要性が生じた時には、これらの瞑想を行ってみてください。

- by Z'ev ben Shimon Halevi -

 

 カバラを学習する初期段階の修学者がまずしなければならないことは(どんな秘教を学ぶにせよまず最初に要求されることだとは思いますが)、自分自身を客観的に見つめ、自己を知ることです。このことに対して最も役に立つツールは、誕生チャートのカバラ的解釈(詳細は、カバラ的占星術チャート・リーディングのページを参照してください)ですが、今現在の自分自身の心理状態を客観的に見つめるには、「カバラの道」瞑想が非常に有効な手段となります。

 

 「カバラの道」瞑想には以下のようなものがあります。

 

 ☆心理の家:心の象徴的イメージを見る瞑想です。訪れる各場所は、そこが象徴する機能とレベルの現在の状態を明らかにしてくれます。例えば、地下室は身体を象徴し、庭は生命力を、ペットは人間の中にあるその本能的な魂を、更に広間と周辺の部屋は日常的な心を象徴しています。上層階は、無意識、魂、そして霊的な側面の象徴です。それらの見てきたものの状態に注意してください。非常に有益な情報を与えてくれます。

魂の学校:上層領域にある魂の学校を訪れる瞑想です。異なる導師の教えの下で過ごす、4日間のコースをとります。あなたの今までの人生を評価したあと、個人的な導師があなたの人生にとって重要で関連性のある質問の答えを受け取ることができる、霊の広間へと連れて行ってくれます。また、4日間のコースでの就寝時に見る夢は、他の瞑想でも見られるように、意識の下で検閲されるというような妨害なしで無意識と直接コンタクトをとることが許されているので、あなたは信じられないような体験をするかもしれません。

巡礼の途:慣れ親しんだこの世界から、上層世界へと旅する内的探求の瞑想です。 旅の途中で経験する様々な異なったレベルの出来事は、あなたの心の特徴とその記憶、そしてあなたの魂の状態について教えてくれます。あなたはまた、あなたを天上のエルサレムと聖なる寺院へと連れて行ってくれる、内なる導師と出会うことになるでしょう。

創造の梯子: 実在を、最も低次なレベルから最も高次なレベルに渡ってパノラマのように見る瞑想です。それぞれのレベルを観察し経験することで、イマジネーションを拡張し、それをヴィジョンへと変容させてゆく方法を学ぶことができます。これは、あなたがあまりにも日常的なことや個人的なことに埋没し過ぎてしまった時に、自分が創造の一端を担っていると云う感覚を取り戻すのには、非常に有効です。

 

 誕生チャートにより自分自身を深く理解し、瞑想により心理状態を客観的に把握することができるようになると、上層世界への扉が自然と開き始めるでしょう。そしてその扉の向こうには、マギ(カバラに於ける肉体を持たない霊的導師)が、あなたを待っていることでしょう。

 

 開催は、基本的に月一回(月二回の場合もあります)。

 所要時間は、3時間程度。時間帯は不定。

 定員は8名となっておりますので、それに達し次第締め切りとさせて戴きます。 

 参加費は一回につき、¥5,000.-となります。

 参加費は当日会場にてお支払いください。 

 

 参加ご希望の方は、お申込み/お問い合わせフォームより、所定欄にお名前メールアドレス電話番号、そしてメッセージ欄にホームページで告知されている中のご希望の日程を選んで、「x月x日の瞑想会に参加希望」とご記入の上送信してください。 折り返し、開催場所をお知らせ致します。

 

 

ご参加者さまからのメッセージ

先日は貴重な体験をさせていただきまして、本当にありがとうございました。

瞑想中、魂の部屋のあたりからまったく記憶がなくなり、あれが寝てしまったのか、まだ見たくなかったのか、どちらだったのかわかりませんが、またぜひ再体験させていただければうれしいです。

先日も申し上げましたが、重田さんのお声が誘導瞑想にピッタリで、また違う瞑想も教えていただきたいです。

瞑想の途中で記憶が飛んでいるため、瞑想会の感想としてはお役にたてないと思いますが、カバラに関する説明も、個人セッションの時には理解できていなかったことが少しわかったので、今回参加して本当によかったです。私も自分のチャートを持っていけばよかったなあ、と思いました。

ワークショップに男性が参加して下さっていたので、女性陣が苦手な質問をいろいろして下さり、より理解が深まりました(と言っても難しい…)。やはり女性は物事を感覚でなんとな~く理解しようとするので、ああいう質問はなかなかできないですね。何がわからないのかすらよくわからないですし。

(50歳代 女性 専業主婦)

 

瞑想は前回同様、瞑想中も終わってからも、とても心地よく、おだやかな感覚を味わえました。

瞑想中に見えてきた家は、前回と一緒だったのですが、玄関のドアが、前回の木製の大きく分厚い扉から小さくて軽い木の扉に変わっていたり、登場人物の印象も年齢やイメージが全く違っていたり、まわりの景色の色合いや陽のひかりの量も違っていたりして、新鮮に体験しました。箱の中身を見るところも、前回と今回で見えたものが全く違っていたのですが、瞑想会の帰り道、その二つに共通性がある☆と感じました。そんな事も手伝ってか、前回よりそれってどういう意味だろう?っていう、その「?」を、わずかですが、自分なりに受け取りやすくなったように感じています。とはいっても、「???」は、やっぱりたくさん、とびかっていますけれど(^^)

でも、「?」を自分で感じ取っていくっていうことも楽しく、そして次にまた瞑想が受けられたら、今度はどんな風に変化しているかしら、、、と、それもまた、楽しみになっています。

(40歳代 女性 ヒーラー)

 

瞑想会、大変楽しい時間でした。

カバラのお話は難しいところがたくさんありますが、瞑想は、するりと入って行く事ができました。

(誘導していただいた声が心地よく・・・・)

瞑想後でいいのですが、瞑想にでてくる各場所や出演者(?)の意味を書いたものがあれば、と思いました。

私の場合、占星術をして頂いた後に瞑想を受けた為、生命の木の図を持っていましたので、解説の時にかなりわかりやすく楽しめました!

是非、他の瞑想も受けてみたい!です。

(40歳代 女性 家事手伝い)

 

やはり難しい…でもとても興味深い。

お話が面白く、楽しく解りやすかったです。

久しぶりの誘導瞑想でした。

今回で2回目となりますが、すんなりと瞑想に入ることができました。

前回とまた違う体験をさせてもらいました。

瞑想では、内なる自分、家と言う形で自分をみていきます。

表層で感じている事と、本音、潜在意識とはズレがあり、そのズレを客観的に感じる事ができました。

行きと帰りでは、感じる明るさ、色、雰囲気などが、異なるビジョンとなりクリア度が増していました。

本音に気づき、自分を受け入れ、自分を認める事で、観念が解放され、浄化されたからでしょうか。

前回はそこまで気づけなかったかな…苦笑

更なる曇りが取れ、静かな時を過ごしております。

瞑想後のあのスッキリ感は癖になります。

次回も参加させていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

(50歳代 女性 セレブリティ)

 

サイキの家の瞑想は個人セッションの時にもしていただいたのですが、とても興味深く面白いものだったのでまた受けてみたいと思い、今回瞑想会にも参加しました。

前回意識がとんでしまったところがいくつかあったので今回こそはと思って臨んだのですが、前回以上に意識がとんでしまい肝心なところがはっきりせず残念でした。

とてもリラックスしてその場にいて心地良さを感じているのですが、逆にそのせいなのかどうしても意識を保てませんでした。

その場所について余り見たくないものが自分の中にあるのかもしれません。

家の外観や風景などのいくつかは前回と同じものがあり、違っていたものと同じものが同時にあるのも面白いと思いました。

前回もそうでしたが、その場ですぐに出てこないのでシェアできないことも、後になりボ~っと思い巡らせているときに気づくこともありました。やっていると短く感じるのですが、実際は40分位あって自分の色々な側面をみているそうなので、戻ってきてすぐに表に出てこないことでも、実は色々みたり受け取ったりしていることがたくさんあるのだと思います。

瞑想の前にカバラについての説明もしていただきましたが、ムズカシイけれど面白そう、もっと色々聞いてみたい!とひき込まれました。説明してくださる重田さんのカバラへの思いが伝わってくるからなんだろうなと思います。

終わってからもじわ~っと味わえて、その時々の自分を発見できる、そんな深いそしてとても楽しい瞑想だと思います。また受けてみたいです。

ありがとうございました。

(40歳代 女性 福祉関係)

 

 

スタディグループ「エノクの会」

 

 トレドの伝統カバラを学ぶ際にまず手にするのが、シモン・ハレビ師の「カバラ入門」と云う本なのですが、ハレビ師の著作はその解釈に、ギリシャ哲学の一派であるネオ・プラトニズム(新プラトン主義)の要素が多く含まれている為に難解で、入門と云う名に相反してあまり初心者向けとは言えません。

 実際、当研究所のクライエントさんからも「読んではみたけれどほとんど理解できない」との感想を多く耳にしました。

 そこで、真摯にカバラに取り組もうとしている皆さんが、何とかハレビ師の著作を自力で読めるように、まずはトレドの伝統カバラの基礎的な知識をしっかりと身につけて戴こうと考え、このスタディグループを発足した次第です。

 

  学習プログラムは以下のようになっています。

 

    ※イントロダクション

    ※PARTⅠ:一般原則
       1.第一ステップ
       2.四世界

    ※PARTⅡ:カバラのツール
       3.神聖書物の理解
       4.聖なるデザイン

    ※PARTⅢ:生命の木
       5.カバラと心理学
       6.生命の木のレベル

    ※PARTⅣ:実践的カバラ
       7.生命の木を経験する
       8.生命の木を描く

    ※PARTⅤ:ヤコブの梯子
       9.身体と魂
       10.霊と神

    ※PARTⅥ:カバリストの仕事
       11.伝統の選択
       12.パーソナル・ワーク
       13.グループ・ワーク

    ※PARTⅦ:儀式と祈祷
       14.儀式を利用する
       15.自分自身の儀式と祈祷を創る

  

 このプログラムは、ハレビ師のお弟子さんであり、ご本人もカバラの導師である、マギー・ホワイトハウス師の著作である「total kabbalah」(邦訳無し)を基本にしていますが、実際の場に於いてはテキストの内容を発展させ多角的にカバラを捉えることができるよう、付随する様々な情報も提供し参加者全員で検討をしながら学習を進めてゆきます。

 

✡スタディグループ「エノクの会」では、第2期生を募集しております。 

 第二期の第1回目の勉強会は既に終了致しましたが、第2回目の勉強会を6月中旬以降に予定しておりますので、もし、第2期勉強会に参加を希望する方があれば、第2回目の勉強会に間に合うよう、再度第1回目の勉強会を開催致しますので、その旨お問い合わせください。

 

 開催は、基本的に毎月一回。

 時間は、基本的に10:00~18:00

 (13:00~14:00はランチタイム)

 参加費用は一回につき、¥8,000.-となります。

 

 尚、このプログラムはシリーズになっていますので、毎回出席して戴くことが前提条件となります。但し、この会の目的はあくまでも皆さんにトレドの伝統カバラを理解して戴くことなので、日程はなるべく参加者の皆さんの都合に合わせるように調整します。それでも日程の都合がつかなかったり、当日都合が悪くなってしまった場合には補習のような形で別日程を調整することも可能ですのでお気軽にご参加ください。

 

 参加ご希望の方は、お申込み/お問い合わせフォームより、所定欄にお名前とメールアドレス、メッセージ欄に「エノクの会参加希望」とご記入の上送信してください。 折り返し、開始日をご相談させて戴くメールを送らせて戴きます。

 

ご参加者さまからのメッセージ

 一回目の勉強会はありがとうございました。

重田さんの説明について行くのが精一杯で、私は質問も出来ませんでしたが、男性参加者の方がいろいろと質問して、それを聞いてなるほどとまた、理解できました。

 翌日からは現実に戻るように毎日の生活に追われています。

(50歳代 女性 主婦)

 

昨日は充実した楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございます♪

2回目の今回は少しスムーズなで出してなりました。

後半から、頭がパツパツになりましたが…。苦笑

暖かく柔らかな重田さんの波動が心地よい場を創って下さり、オープンでいられる参加者お二方のおかげで、身体の力が抜け、リラックスしながらのお勉強会でした。緊張したり、無理をすると受け取れる内容も半減します。

とは言っても…カバラは難解ですね。

少しづつですが、楽しく面白くなってきております♪

理解できているのとは少し違うかもしれません。笑

本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

 (50歳代 女性 セレブリティ)

 

本日は、有意義な1日をありがとうございました♪
トレド伝統派、ハレビ先生の精神性の高く、更新する♪カバラを勉強できて、本当にありがたいです♪
感謝☆感謝☆感謝☆

(40歳代 女性 マーケティング&ブランド・コンサルタント)