知ることからはじめましょう

自分を知り運命を知る!
 
カバラ的占星術チャート
リーディング・セション
 
神の叡智を知る!
 
カバラ・スタディグループ
「エノクの会」
会員募集中 !!
 

 

ぜひ、ごいっしょに!

 
✡新規イベント準備中です
  今暫くお待ちください  
 
日程 : 未 定
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未 定  
 
 
「カバラ入門1日コース」
 
カバラの誕生から現在に至るまでの歴史的変遷、及び“トレドの伝統カバラ”の基本的概念を学びます。
また今回は特別に「ユダヤ人大富豪の教え」と題して、私が直接ユダヤ人のとある大富豪より伝えられた「秘密」もお伝えする予定です。
 
 
日程 : 2013年12月29日(日)
時間 : 11:00~18:00
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : \8000.-
 
※講座終了後イスラエル料理店にて懇親会を予定(任意参加)
 
 
 
 
 
 
第一期:「エノクの会」開催要綱
 
※「エノクの会」に於けるカバラの学習内容は、マギー・ホワイトヘッド女史の「トータル・カバラ・コース」の解説から、シモン・ハレヴィ師の著述及び講演会、ワークショップの解説を中心としたものに変更致しました。
 
日程 : 調整中
時間 : 調整中
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未定
 
 
 
 

 

 
 
 
 
カバラ : 生命の木
        生命の木

いるべき場所、すべきこと

 カバラを修学する者として、宇宙創成と云うテーマにはやっぱり非常に興味を持っています。それで、この間も、そんなテーマのTVプログラムを見ていたんですけどその時に、アメリカだかイギリスだかの宇宙物理学者がこんなことを言ってたんですね、一字一句正確ではないですけど。

 「人間は原子によって構成されています。この原子は、ビッグバンにより生成され、宇宙の全ての構成要素となりました。つまり人間は、宇宙そのもではありませんが、宇宙の一部であり自らの体内に宇宙を宿しているのです。」

 この話を聞いて、すぐにあること思い出したんです。それは、 「神は自らの栄光を、カヴォドと呼ばれる預言者や神秘家だけが認知できる聖なる火、聖なる光に変えたのだが、これは創造主そのもではなく、最初に創造されたもの、即ちシェヒナーとして理解されているものである。シェヒナーとは、ヘブライ語で内在を意味し、神の現前、つまり世界と人間の内部に於ける神の聖なる臨在を示すもである。そして全ての人間は、自らの内にこのシェヒナーを宿しているのである。」と云う、カバラの教えです。

 カバラ修学者としては非常に残念なことなのですが、私はまだ、自分の内に原子もシェヒナーも見ることはできないし感じることすらできないでいます。ましてや、宇宙や神との一体感なんて得られるはずもなく・・・でも実は、過去に遡れば全く無かったわけではないのですが・・・このことはそのうちお話しするとして・・・ただ、この宇宙物理学者の話を聞いた時に、原子とシェヒナーが万物の構成委要素であり、それ故人間も宇宙と創造主の構成要素であるということができるならば、それぞれの原子が構成する物質の中で、元素周期表で表わされているような、位置と役割を与えられているように、それぞれの人間もまた宇宙や神の中にあって、いるべき場所とすべきことがあるのだと確信を強めたのでした。勿論、このような教えはカバラの教義の中にも存在しますが、現代の宇宙物理学者と2000年近くも昔のユダヤ神秘主義者が同じことを言っているのだと云うことに、少なからず感慨深いものを覚えたことは事実です。

 現代に生きる私たちの多くはこのようなことを知る術も無く、それ故自分の本来いるべき場所やすべきことが分からずに、人生の中でもがき苦しんだりしているのではないかと社会に対して勝手な自己投影をしながらも、カバラとは、自分の本来の立ち位置と到達点を明らかにし、そういった人たち全て、つまり私たちアダムの子孫全てに救いの手を差し伸べてくれる大天使ラツィエルからの素晴らしい贈り物であり、私たちはその贈り物をただ受け取りさえすれば良いのだと云うことを、改めて実感させられたのでした。思い出してください。カバラには「伝統」と云う意味の他に、「受け取る」と云う意味も含まれているのです。

 

 こんなことを考えていた矢先、ある人からメールが送られてきました。そこには、あいだみつをさんの言葉が書かれていました。

 「トマトはトマトである限り本物。トマトをメロンに見せようとするから偽物となる。」