知ることからはじめましょう

自分を知り運命を知る!
 
カバラ的占星術チャート
リーディング・セション
 
神の叡智を知る!
 
カバラ・スタディグループ
「エノクの会」
会員募集中 !!
 

 

ぜひ、ごいっしょに!

 
✡新規イベント準備中です
  今暫くお待ちください  
 
日程 : 未 定
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未 定  
 
 
「カバラ入門1日コース」
 
カバラの誕生から現在に至るまでの歴史的変遷、及び“トレドの伝統カバラ”の基本的概念を学びます。
また今回は特別に「ユダヤ人大富豪の教え」と題して、私が直接ユダヤ人のとある大富豪より伝えられた「秘密」もお伝えする予定です。
 
 
日程 : 2013年12月29日(日)
時間 : 11:00~18:00
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : \8000.-
 
※講座終了後イスラエル料理店にて懇親会を予定(任意参加)
 
 
 
 
 
 
第一期:「エノクの会」開催要綱
 
※「エノクの会」に於けるカバラの学習内容は、マギー・ホワイトヘッド女史の「トータル・カバラ・コース」の解説から、シモン・ハレヴィ師の著述及び講演会、ワークショップの解説を中心としたものに変更致しました。
 
日程 : 調整中
時間 : 調整中
場所 : JR目黒駅近くのサロン
会費 : 未定
 
 
 
 

 

 
 
 
 
カバラ : 生命の木
        生命の木

6月16日「射手座の満月」瞑想会のお知らせ (しかも月食!)

 

 やっと、6月度の瞑想会開催要綱が決定致しました。

 今月は、射手座の満月、しかも月食で、更に木星と海王星が調和的角度をとっている素晴らしい日の開催となりました。

 

 今回のテーマは、「自己の再発見~自分らしい生き方を求めて」。

 国難ともいえるこの状況下に於いて、自分のこれからの人生について一緒に考えてみては如何でしょうか。今後、自分らしい、本質で生きる生き方を実践していくには、今、何をすれば良いのか。そうしたことに目を向け瞑想をしてゆくと、射手座の月が様々なインスピレーションやアイデア、そして力を授けてくれるでしょう。

 

 今回は少し趣向を変えて、「カバラの道」瞑想ではなくタロットカードを使った瞑想をやってみようと思っています。

 まず、タロットカード1枚引いて、そのカードから自分らしく生きる為のインスピレーションを受け取ります。更に、そのカードについて瞑想をし、そこに描かれている世界にご自分も参加してみましょう。そこに登場している人物や存在たちがきっと、あなたに自分らしく生きる為の「ヒント」を授けてくれることでしょう。

 

 この瞑想プログラムには、心に対する調和的、療法的効果もあると言われていますが、その真の目的は、内的自己(=自分の本質/真我/ハイヤー・セルフ/カバラ的表現ではティフェレット)の生きた存在である、神秘主義者たちが聖なる守護天使の智恵と交わりと呼んだものに至ることなのです。

 

 勿論、カードが持つ一般的な解釈(?って、実は人や流派によってかなり違いがあるのですが)によって、私の方からもアドバイスはさせて戴きますが、やはりタロットは直感的ツールなので、ご本人が受け取ったものを大切になさって戴きたいと思います。

 

 ご希望の方がいらっしゃれば、カバラ的占星術から、太陽、月、ドラゴンヘッドをごく簡単ではありますがリーディングをして、カードと併せて解釈をするといったような試みも面白いかなと考えております。

 

 私の根底に流れている思想は、カバラ的なものであるので、解釈やアドバイスも、やはりカバラ的なものに基づいたものになります。

 

 余談ではありますが、今回使用するタロットカードは「ライダー-ウエィト・タロット・デック」といって世界で最もポピュラーなタロットカードで、アーサー・E・ウエィトというイギリス人によって考案され、1909年に発売開始となったものです。このアーサー・E・ウエィトなる人物、アレイスター・クローリーが所属していたことでも有名な魔術結社である「黄金の夜明け団」のメンバーであり、その為、彼の考案したタロットカードには、随所にクリスチャン・カバラ(=魔術的カバラ)的秘教の要素が散りばめられています。

 しかしながら、私が学んでいるのは、このHPでもお伝えしているように、正統的(であると私は信じている)ジューイッシュ(ユダヤ系)・カバラのうちのトレド伝統のカバラと呼ばれるもので、所謂魔術的な要素は殆ど取り入れておらず、故にタロットカードを使用することもあまりはありません。但し、系統が異なってはいても、カバラという根底では共通する部分も多くある為に、この「ライダー-ウエィト・タロット・デック」はカバリストにとって解釈が容易である、あるいは馴染んでいると言って良いでしょう。

 

 結局のところ、ツールはカバラではなくても、思想として全てはカバラ的なものに帰結してしまうのであり、そういった意味ではやっぱり「カバの道」瞑想会と呼んで差し支えないのだと、自分で勝手に納得している次第です。

 

 

 それでは、開催要綱です。

 

日 時 : 6月16日 10:15~12:45

      開場は10:00からとなります。 
場 所 : JR目黒駅すぐ近くのサロン

      会場の詳細はお申込みを戴いた後で、ご連絡させて戴きます。

      不動前駅付近のセッション・ルームではありませんのでお間違えの無いよう。
会 費 : ¥6,900.- 

 

 金額についてなのですが、御存知ドリーン・バーチュー女史の「天使のナンバー」によると “690” という数字のメッセージが、「神は、あなたが他者へ手を差し伸べるように導いています。そして、あなたが人生のミッションを達成するのに必要なすべてを与えています。」と言う意味であると数字に関するアドバイスを友人がくれたこと、瞑想だけでなく占術やリーディングが入ってセッション形式となること、そして何と言っても私の “69ン・ローラー” としての第六感(というよりも殆どダジャレ?)によってこの金額とさせて戴きました。以前の「カバラの道」瞑想会よりも金額が上がってしまって申し訳ありません <(_ _)>。

 しかしながら、内容と致しましては今までよりも断然濃厚なものとなっておりますので、是非参加してみてください。

 

 ご連絡、お待ちしております。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

お申込み/お問い合わせはこちらから